男塾・姫塾

 男塾・姫塾の名前の由来は私の父方の先祖が今井四郎兼平と巴御前からきています。高校の古文の教科書で平家物語(木曽の最後)に登場する源義仲の武将であります。
 今井四郎兼平はたった300余騎で敵6000騎と戦い最後まで忠義を貫き戦い自害した日本一の剛のものです。また共に戦った妹の巴御前も女性でありながらひとりで多数の敵に対抗できる並ぶ者がない強さと美しさを持った女武将でした。そして最後まで生き延びました。
 今井四郎兼平のように忠義を貫き、心も体も日本一の強者(つわもの)になるように男塾と名付け、巴御前のように強く美しく信念を貫く女性になるように姫塾と名付けました。
 是非、一緒に汗を流し稽古しましょう。また平家物語の木曽の最後もお読みください。

巴御前
今井四郎兼平
巴御前
今井四郎兼平
一般部令和2年集合写真
一般部令和3年集合写真

稽古日程

稽古日 火曜日・木曜日
稽古時間 少年部 17:30〜18:45
青年・一般部 19:30〜21:00
入会金 5000円
月謝 5000円
その他 年に一度、連盟登録、スポーツ保険の登録あり

稽古道場

  1. 西武新宿線 新井薬師前駅より徒歩4分
  2. 住所 東京都中野区上高田2-21-8 山口ビル2F
  3. 電話 03-5318-5277
ご入会・お問い合せ
タイトルとURLをコピーしました